page_top

家守りお役立ち情報

第10回
家庭でできる節電アクション

震災の影響により東京近郊でも計画停電が実施され、今まで体験したことのなかった「電力供給不足」という問題に直面すると同時に、改めて国民ひとりひとりが「省エネルギー」「エネルギーの有効活用」に向き合うことになりました。夏場の電力消費量増加を踏まえ、私たちも真剣に節電に取り組まなければなりませんね。そこで家庭でできる節電アクションをご紹介致します。

(1)エアコン ・・・
冷房や暖房は必要な時だけつけましょう!
タイマーを上手に使い、こまめにスイッチを切りましょう。外出する場合は直前でなく早めにスイッチを切るようにしましょう。長時間使わない時はプラグを抜きましょう。

1日1時間、使用時間を減らした場合の省エネ効果(年間)
・冷房(設定温度28℃)電気18.78kWh、原油にして4.73リットル、CO2削減量 7.9kg
・暖房(設定温度20℃)電気40.73kWh、原油にして10.26リットル、CO2削減量 17.1kg

(2)照明器具 ・・・
必要のない灯りはこまめに消しましょう!
人のいない部屋や廊下はこまめに消灯しましょう。また、照明の間引きや照度の調整を行なって、必要最小限の使用を心がけましょう。

1日1時間、点灯時間を減らした場合の省エネ効果(年間)
・白熱電球(54W)電気19.71kWh、原油にして4.97リットル、CO2削減量 8.3kg
・蛍光ランプ(4.38W)電気4.38kWh、原油にして1.10リットル、CO2削減量 1.8kg

(3)テレビ ・・・
見ないテレビはこまめに消しましょう!
テレビを見ていない時はこまめに消しましょう。リモコン待ち状態でもエネルギーを消費していますので消す時は主電源を。長期不在の際にはプラグを抜くようにしましょう。

1日1時間、テレビを見る時間を減らした場合の省エネ効果(年間)
・ブラウン管(25インチ)電気31.86kWh、原油にして8.03リットル、CO2削減量 13.3kg
・液晶(20インチ)電気15.00kWh、原油にして3.78リットル、CO2削減量 6.3kg
・プラズマ(32インチ)電気74.57kWh、原油にして18.79リットル、CO2削減量 31.2kg

(4)パソコン ・・・
使わない時は電源を切りましょう!
パソコンを使わない時は必ず電源をOFFにしましょう。長時間使わない時はコンセントからプラグを抜けば待機電力も減らすことができ、より節電効果がUPします。デスクトップ型パソコンの場合は、モニターの電源も必ず切るようにしましょう。

1日1時間、使用時間を減らした場合の省エネ効果(年間)
・デスクトップ型 電気31.57kWh、原油にして7.96リットル、CO2削減量 13.2kg
・ノート型 電気5.48kWh、原油にして1.38リットル、CO2削減量 2.3kg

※ すべて「電力の排出係数0.419-CO2/kWh」で試算しています。
この欄の記事は、環境省「チャレンジ25キャンペーン事務局」が運営する「みんなで節電アクション!」より抜粋して掲載致しました。詳細は「みんなで節電アクション!」のWEBサイトをご覧下さい。

2011年5月 by家守りの唐澤

 

 

東京で家を建てるなら・・・ 新築、リフォーム、メンテナンスのことなど、ご相談は参創ハウテックへ。

お問合せフォーム -お気軽にご相談ください-