「つくり手の会特製小冊子」(野池政宏さん著)最新版ができました!

NEWS

 つくり手の会特製の家づくりの本・第5弾が完成しました!
 「快適・健康と省エネを両立させる家づくり15の話-パッシブデザインされた家を作ろう-」の最新版です。「省エネと快適を両立させる家づくり15の話」をさらにバージョンアップして最新の情報を掲載、内容も充実させた改訂版です。
 
 家づくりをご検討中のかたに無料で差し上げますので、ご希望の方は「お問合せフォーム」よりご請求下さい。

 <目 次>
  その1 快適・健康・省エネを両立する住まいは、建物に工夫しないと得られない
  その2 「いまの時代なら、どこで建てても大丈夫」と考えてはいけない
  その3 パッシブデザインと設備の知識がどちらもあるつくり手を選ぼう
  その4 パッシブデザインの概要を理解しよう
  その5 「冬暖かく」を実現する基本は断熱と気密
  その6 「冬暖かく」に大きな差がつく日射熱利用
  その7 夏はまず日射遮へい(遮熱)を徹底的に考える
  その8 さらに風を通して「夏涼しく」に向かおう
  その9 自然光で明るい家にしよう
  その10 窓にこだわるつくり手はレベルが高い
  その11 冬の暖かさは健康を増進させる
  その12 エネルギーの特徴を知ろう
  その13 暖房設備はその特徴を知って選ぶ
  その14 給湯設備の選択は重要
  その15 温湿度計を置き、エネルギー家計簿をつけよう

東京ガスホームページ「トレンドウォッチ」

「快適・健康と省エネを両立させる家づくり15の話-パッシブデザインされた家を作ろう-」