page_top

2つの庭を楽しむ都市型住宅

杉並の閑静な住宅街に建つ木造3階建ての住宅です。2つの庭が配置された1階のLDKは常に外を感じられる開放的な空間になっています。都市型住宅とは思えない広がりや奥行きが楽しめる住宅です。
キッチンはekreaのオーダーキッチン、リビング・ダイニングも造付け家具を設え、細部まで造り込みました。
3階のルーフバルコニーでは贅沢な景色を眺めながらバーベキューを楽しむこともできます。


東南角にある庭を囲んでリビングとダイニングを配置。ソファー正面にはハイサイドライトを設け常に明るい空間に。天井高さの変化やコーナーの庭によってゆるやかに区切られています。


キッチンはステンレス製のekreaオーダーキッチン。背面収納は木目柄とし、インテリアの家具として馴染んでいます。
ダイニング側の収納にはワインセラーを設置し、ワイングラスも美しく収納しています。


エントランスホールに入ると中庭にある緑が迎えてくれます。中庭を介してリビングから玄関まで視線を抜くことで奥行きのある空間となっています。


踏み板は木製のスチール階段。段板を60mmと分厚くして重厚感を出しました。ストリップ階段にすることで視線を完全に遮ることなく中庭からの光も充分に取り込むことができます。


各部屋も窓の位置を考慮し、プライバシーを保ちつつ明るく心地よい空間に。 来客も使用する1階トイレは手洗器も造作で作りこみ、壁一面にモザイクタイルを貼ってスタイリッシュに仕上げました。北側にある2階洗面は窓を大きく取り、明るさを確保しています。


3階の主寝室と客間は建具によって仕切られています。普段は建具を開いて南の大きなルーフテラスを取り込んだオープンなスペースとして利用しています。ルーフテラスは木製デッキを敷き、遮蔽ガラスの手すりで囲まれたプライベートな場所に。


玄関ドアはスチール製のドアに木板を貼りデザインしました。エントランスアプローチから玄関ホール~中庭へと続きます。

M様邸 DATA 工  法:重量木骨(SE構法) 3階建
竣工年月:2015年10月
敷地面積:154.94㎡
延床面積:166.67㎡
設  計:カサボン住環境設計(井田 晋介)
現場監督:伊藤 哲也
撮  影:大槻 茂

理想の家づくりを実現されたお客様からお寄せ頂いたお声を公開しております。ぜひご覧下さい。

お客様の声

 

東京で家を建てるなら・・・ 新築、リフォーム、メンテナンスのことなど、ご相談は参創ハウテックへ。

お問合せフォーム -お気軽にご相談ください-