page_top

住まい手の個性をつかむ

「これまでの暮らし」と「これからしたい暮らし」を教えてください

まずは自由に、そして想いを引き出すヒントを

注文住宅を建てようと考えて私たちにご相談下さったのですから、私たちは、お客様の個性が最大限に反映されるような住まいを追求していかなければなりません。そのためには、まずはお客様の“暮らしの全体像”を把握し、次には“実現したいと考えている夢”を聞き取るという作業が不可欠になります。

“暮らしの全体像”をつかむためには、客観的な情報(データ)を集め、それを整理整頓することが重要です。

また、具体的なカタチにはなっていないような“実現させたいイメージ”を聞き取ることも極めて重要です。「趣味や愉しみ」「キッチンへのこだわり」「つくりたい場所」「家族の距離感」「好みのデザイン、色、素材」「大切にしているもの、価値観」について、まずは自由に発言していただきます。そのときに雑誌や本、写真などをお持ち頂くこともお勧めしています。次に、想いやイメージを具体的なカタチとして表し、それを共有するために、私たちが用意した写真やイラスト、整理された図表などをお見せします。こうして準備するものが、私たちの特徴や力量を表しているのかもしれません。


東京で家を建てるなら・・・ 新築、リフォーム、メンテナンスのことなど、ご相談は参創ハウテックへ。

お問合せフォーム -お気軽にご相談ください-