page_top

認定低炭素住宅

参創ハウテックでは、省エネルギーと快適性を併せ持つ家づくりにいち早く取り組み、「認定低炭素住宅」にも積極的に参画しております。豊島区第一号の「認定低炭素住宅」は弊社が認定を受けました。

認定低炭素住宅とは?

冷暖房や給湯などの一次エネルギー消費量を、現行の省エネ基準に比べて10%以上削減した住宅のことです。
認定を受けた建築物については、低炭素化に資する措置をとることにより通常の建築物の床面積を超えることとなる一定の床面積について容積率算定の基礎となる床面積に算入しないこととしております。また、認定を受けた一定の新築住宅については、税制優遇措置の対象となります。

詳細は、国土交通省のホームページ「低炭素建築物認定制度関連情報」のページをご覧下さい。

参創ハウテックの「認定低炭素」実績

東京都豊島区N様邸
重量木骨(SE構法)3階建て・2013年7月竣工
※豊島区第一号の「認定低炭素住宅」です。

東京で家を建てるなら・・・ 新築、リフォーム、メンテナンスのことなど、ご相談は参創ハウテックへ。

お問合せフォーム -お気軽にご相談ください-