page_top

施工事例「モノトーンの空間」

築17年のマンションを全面リフォームしました。3LDKの間取りを、ご夫婦それぞれの趣味のコーナーを設けたゆったりとした1LDKにスケルトンリフォームした好例です。室内の各所に飾られているブーケは奥様のお手製、暮らしに素敵な彩りを加えています。


リビングとキッチンはイタリアモダンの家具が引立つように白で統一して美しくまとめています。


空間に広がりが感じられるよう、キッチンカウンターには角度をつけて配置にも工夫を凝らしています。


キッチンの収納も綿密にプランニングしましたので、日常使いの食器や食料品・調味料などがすっきりと機能的に納められています。調理家電の収納も扉を閉めればまるで家具のよう。


リビングからエントランス方向を見たアングル。壁掛けしたご夫妻の自転車が粋なアクセントに。水廻りエリアの朱色の壁が白い空間を引き立たせています。


左の写真はリビングのソファ、中央はご主人様のOAデスク、右の写真が奥様のワークスペース。すべてがひとつの空間の中に存在しています。奥様のご趣味のお花を飾るための棚に、ソファで本を読む時の灯としての機能も持たせ、なおかつお部屋のアクセントとなることを目指した飾り棚がポイントです。


すっきりと美しいエントランス。大容量の収納のおかげで、雑然としがちな玄関がきれいに片づけられています。


バス・トイレ・洗面をひと続きにまとめ、まるで高級ホテルのように美しくまとめられた水廻りエリア。トイレの横に設置した洗面台の引き出しに、トイレットペーパーやリモコンをすっきり格納するなど工夫が満載です。(詳細は「創意工夫の宝箱」をご覧下さい。)洗濯機コーナーの収納も完璧!


シックなテイストでまとめた心休まる寝室。間接照明のやわらかい光で休息にふさわしい落ち着きを醸し出しています。

K様邸 DATA 工事内容:マンションの全面リフォーム(スケルトン)
竣工年月:2013年9月
延床面積:約70㎡
設  計:石坂川 直美
現場監督:永井 正文・星野 秀之
撮  影:大槻 茂
キッチン:ekreaオーダーキッチン

・集英社「eclat(エクラ)」2015年3月号で紹介されました。

「リフォーム特設ページ」に、具体的なリフォームの進め方や実例を掲載しております。
ぜひご覧下さい。

参創ハウテックのリフォーム - リフォーム専用ホームページ -

 

東京で家を建てるなら・・・ 新築、リフォーム、メンテナンスのことなど、ご相談は参創ハウテックへ。

お問合せフォーム -お気軽にご相談ください-